ラボ・ノート 2018-05-04T06:44:50+00:00

Project Description

世界の最先端をゆくAGTジェムラボラトリー

AGTジェムラボラトリー宝石に関する世界最先端の研究を実施しており、その成果をまとめております。このコーナーではそれらの一部を紹介します。

ダイアモンドに内包されている「クラウド」と呼ばれるインクルージョンをご紹介したいと思います。

インクルージョンというと、クラリティーグレードに影響するよくないイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。しかし顕微鏡やルーペを使用して観察すると、非常にユニークな色・形をもつインクルージョンを発見することがあります。そのようなインクルージョンを目にしたとき、私たちはクラリティ グレードでは計ることのできない魅力をその石に感じます。

「クラウド」とは個々には識別できないほど小さい結晶が集まって、まるで雲のようにみえるインクルージョンのことです。「クラウド」は、とりとめのない形のものから六面体、八面体、あるいは二十四面体など実にさまざまな形状でダイアモンド内に存在します。

図2.はAGTジェムラボラトリーにグレーディング依頼があった2.04ct.のダイアモンドの顕微鏡拡大写真です。テーブル中央の二つの角砂糖のようなクラウドが縦に重なり、上段のクラウドから四方向に花弁のようなクラウドが伸びている様子を確認することができます。6個のクラウドから成るその全体像はまるで一輪の花のようです。このダイアモンドはSI2、ファンシー ダーク グレーとグレーディングされました。魅力的なクラウド、そして私たちが感じる宝石の神秘がこのダイアモンドを特別なものにするのではないでしょうか。

※以下のバックナンバーPDFファイルで公開しています。

バックナンバー